So-net無料ブログ作成

壬生義士伝④(H23.7.23記) [映画]

浅田版・新選組物語、「壬生義士伝」の映画は、いよいよクライマックスへ向います。

南部藩・下級武士であった、吉村貫一郎の「武士」として「人」として、そして「夫と父」としての素顔が、新選組生き残りの齊藤一と、吉村の親友の嫡男、大野千秋の回想により明らかにされてゆき、いよいよ物語りは、鳥羽伏見の戦いへ。

淀千両松における官軍との戦いの中で、2日間食事も出来ず、疲れ果てた齊藤一が吉村貫一郎から「一個のおにぎり」を渡されて、がつがつと貪り食ったあと、吉村が食べていないことを知り、それが最後の一個だと聞かされ、思わず吉村を押し倒し、「人間は嫌いじゃ、おのれのことより他人を気遣う仁者は、もっと嫌いじゃ・・・・」と叫びながら、続いて「吉村、お前は逃げろ」と語りかけるシーンは、この映画の白眉のシーーン。

CA①①.JPG

これまで、吉村を殺したいほど嫌っていた齊藤一が、吉村に「神」をみるこのシーンは、深く胸を打ちます。

そして、錦の御旗を押し立てる官軍にひるみ、後退する幕府軍を尻目に、一人官軍に立ち向かおうとする、吉村貫一郎。そして・・・

CA①.JPG

「新選組隊士吉村貫一郎、徳川の殿軍ばお務め申っす。一天万乗の天皇様に弓引くつもりはござらねども、拙者は義のために戦ばせねばなり申さん。お相手いたす」と叫んで敵陣に切り込んでゆきます。

CA②.JPGCA③.JPG

齊藤は、「この世で初めて見た、まことの侍、たった一人の義士」と感服し、「この男だけは殺してはならぬ」と思い、後を追おうとしますが、足に被弾して倒れます。そして「死ぬな、吉村」と叫び続けます。

この、吉村貫一郎が「南部武士」としての「義」を貫いてゆく姿は、瞼に焼きついて離れません。

そして、映画は感動のラストシーンに向います。(続く)

 


nice!(15)  コメント(2) 

nice! 15

コメント 2

Estelle

I wanted to thank you for this good read!! I absolutely loved every little bit
of it. I have you bookmarked to look at new stuff you
I've been surfing online more than 3 hours as of late, yet
I never discovered any interesting article like yours.
It is beautiful worth sufficient for me.
In my view, if all site owners and bloggers made good content
material as you probably did, the web shall be a lot more helpful than ever before.

I have been surfing online more than 4 hours today, yet I never
found any interesting article like yours. It’s pretty worth enough for me.
Personally, if all webmasters and bloggers made good content as you did, the net will be
much more useful than ever before. http://tagomi.com/
by Estelle (2019-05-14 00:45) 

Sally

Thank you for the good writeup. It in fact was a
amusement account it. Look advanced to more added agreeable
from you! By the way, how could we communicate? I have
been browsing online more than 3 hours these days, yet I
by no means discovered any fascinating article like yours.

It’s beautiful worth enough for me. In my opinion, if all webmasters and bloggers
made good content material as you probably did, the net can be much more
helpful than ever before. It's very trouble-free to find out any topic on net as
compared to books, as I found this post at this web page.
http://foxnews.co.uk
by Sally (2019-05-14 04:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。