So-net無料ブログ作成
岩波・一日一言 ブログトップ

ワシントン(H.26.2.22.記) [岩波・一日一言]

今日、本棚の岩波新書「一日一言」を手に取って2月22日のページを開いてみました。

CA①i①.jpg

CA①.jpg

2月22日はアメリカの初代大統領、Jワシントン(1732~1799)の誕生日。

ワシントンは1732年2月22日アメリカのヴァージニア生まれ。

軍総司令官として独立戦争を指揮して勝利を得、のちの合衆国成立にあたり初代大統領となる、と記されています。

「一日一言」に載っているワシントンの言葉です


アメリカ人民が自由人となるか、それとも奴隷となるかを、そしてまたアメリカ人民が、自分自身のものと呼びうる財産を持ちうるかを、おそらく決定すべき時がいま目前にせまっている。・・・・・・

これから生まれてくる幾百万の人びとの運命が、神の加護のもと、いまこの一軍の勇気と行動とにかかっている。

残酷かつ無慈悲な敵軍に直面して、われわれの選ぶべき道は、勇敢な抵抗のみであり、しからずんばもっとも卑しい理屈しかない。

ゆえにわれわれは、勝利かそれとも死か、と決意せねばならない。 

(独立宣言後ロング・アイランドの戦闘を前にしての軍への布告)

1783年のアメリカ独立から230年余。

以来今日まで「勝利か、それとも死か」と決意をせまった政治リーダーは、何十人、何百人いたことでしょうか。

今日も世界のどこかで、このワシントンの言葉が発せられているのかもしれません。


nice!(16)  コメント(0) 
岩波・一日一言 ブログトップ