So-net無料ブログ作成
検索選択
心の安らぎ ブログトップ
前の5件 | -

ストレス解消法(H.28.3.15記) [心の安らぎ]

数日前古い書類を整理していましたら「ストレス解消法」なるメモが出てきました。そのメモには・・

ストレスの解消法は、「STRESS」です。つまり・・



Sports    ( 運動する )

Travel   ( 旅行する )

Recreation ( 休養する )

Eating   ( 食べる )

Speaking  ( おしゃべりする )

Sleeping  ( 眠る )



よく身体を動かし、旅に出て、ゆっくり休み、美味しいものを食べて、おしゃべりをして、よく眠ればストレスは溜まりません。

 



そして「ストレスをなくす」と考えずに「ストレスといかにうまく付き合ってゆくか」を考えなさい。



 「ストレスは人生のスパイスなり」

人生には適度なストレスは必要です。 



と書いてありました。



なるほど。

最近、少しストレスを感じるのは、「運動不足気味」「睡眠時間が不規則」、「旅行もしばらくお休み」のせいかなぁ~

・・・ということで早速「旅行」に出発することにしました。

とはいっても、「WEB旅行」です。

今年の秋に古い仲間と参集することになっている、高山の奥座敷、飛騨古川をしばし「YouTube散策」してみました。

まずは飛騨市制作の観光PR動画から。



この動画は、飛騨市が飛騨古川への観光誘客を推進するために制作したPR動画。
古川の町並みや起し太鼓、三寺まいりの風景が懐かしさを感じさせ、歌手・門倉有希さんの­「飛騨古川ふじ色の町」の歌声に心が癒されます。

ところでいつから古川は「ふじ色の町」になったのでしょうか。

次は毎年4月19日に開催される「飛騨古川祭」。私はまだ見たことがありませんが、「起し太鼓」は有名ですね。


白壁土蔵、お寺の石垣、そして1,000匹余り鯉が泳ぐ瀬戸川。飛騨古川のその情緒豊かで美しい景観は何度訪れても感動的です。今年の秋に再訪出来るのが今から楽しみです。

「YouTube旅行」でも結構ストレス解消になりますね(笑)。


nice!(27)  コメント(0) 

謹賀新年(H.28.1.1記) [心の安らぎ]

皆さん、明けましておめでとうございます。今年は「申年」。

「申」という字は「樹木の果実が熟して固まってゆく様子」をあらわしたもの。

サルのように俊敏に活動して、様々な課題を結実させることのできる1年にしたいものです。

今年もよろしくお願い申し上げます。 

         28年ブラックアウト賀状.jpg

今朝、近くの神社に初詣に出かけました。

多くの善男善女が長蛇の列を作っていました。

CC②.jpg

CC①.jpg

快晴のお正月で明るい1年が期待できそうな2016年の元旦でした。


nice!(27)  コメント(10) 

お世話になりました。(H.27.12.31) [心の安らぎ]

いよいよ今年もあと1日。

blogを始めて8年目に入った今年は、猛暑を口実にして「夏休み」を取ったり、古い友人の投稿に「おんぶ」したり、体力減退とマンネリに悩まされた1年でした。

悩んだときは、いつもお付き合いいただいているblogフレンドの皆様のblogを拝見させていただいて、勇気と希望を頂戴してきました。

なかなか頻繁にはお邪魔できなくて申し訳ありませんが、来年ももどうぞよろしくお願い申し上げます。

また、今年は累計閲覧数が100万pvを超えましたが、拙い我がblogを訪れて下さる多くの皆様のご支援が大きな活力の源です。

本当にこの1年間お世話になりました。心より厚く御礼申し上げます。

我が部屋の壁にかかっている、相田みつをの日めくりカレンダー。

  AA②.jpg

31日の言葉です。

  AA①.jpg

それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。


nice!(17)  コメント(7) 

「金沢望郷歌」(H.27.2.17記) [心の安らぎ]

2月7日。所用のため金沢へ出かけました。

初めの用事を済ませた後、次の用事まで少し時間がありましたので久しぶりに犀川河畔を散策しました。

金沢は昔仕事で3年ほど単身赴任していましたので、北陸では高岡に次いで想い出多き場所です。

寺町付近から犀川河畔に下りました。雪は全くなく、2月上旬とは思えない穏やかな天候のもと、犀川は静かに流れています。

CB①.jpg

桜橋です。

CB②.jpg 

桜橋をくぐると犀川大橋が見えてきます。

CB③.jpg 

犀川のせせらぎを聞きながら単身赴任の昔に想いを馳せていました。

CB④.jpg 

川沿いの道「犀星のみち」です。

CB⑤.jpg 

道路沿いには如何にも古都金沢らしい雰囲気の料亭が。

CB⑥.jpg 

犀川大橋に着きました。

CB⑦.jpg 

ここでタクシーを拾って次の目的地へ向かいました。

北陸新幹線が開業すると、古都金沢は一段と賑わいを見せるのでしょうね。

犀川河畔を散策しながら、口ずさんでいた、松原健之の「金沢望郷歌」です。旅情あふれる素晴らしく良い歌です。

ところで、今日のこの記事ですが、blogを始めてからちょうど1000本目の記事になりました。

名曲♪「金沢望郷歌」を聞きながら1000本目の記事を綴ることが出来て大変幸せです。これもひとえにblog仲間の皆さんのご支援のお蔭と心より感謝いたしております。これからもよろしくお願いいたします。


nice!(18)  コメント(8) 

羊神社(H27.1.9記) [心の安らぎ]

1月3日。

友人から「名古屋に『羊神社』という神社がありこれから参拝に行くのだが、ブラックアウトさんは『未』生まれだから一緒に行かないか」とのお誘いが。

折角のお誘いなのでご一緒することに。

名鉄小牧線の上飯田駅から徒歩10分程度で目指す「羊神社」のある名古屋市北区辻町に到着。

未神社地図.jpg 

「辻本通4」交差点脇のコンビニ付近に人だかりが見えます。

CC①①.jpg

CC①.jpg

交差点を渡って近づくと、コンビニ裏の道路が通行止めになっていて沢山の人が並んでいます。

CC②.jpg

「最後尾」のプラカードを持った人が「羊神社に参拝される方はここに並んでください」と案内していますので早速最後尾に並びました。

CC③.jpg

並び始めて約30分、のろのろ前進してようやく「羊神社」の石柱が。

CC④.jpg 

石柱の角を曲がると・・・。あれあれ、鳥居まではまだまだ距離がありますね。

CC⑤.jpg 

更に20数分、のろのろと前進して、ようやく「羊神社」に着きました。

  CC⑥.jpg

CC⑦.jpg 

鳥居をくぐってすぐ左手にある手水舎のお清めの水は「羊」さんの口から注がれています。

CC⑧①手水ちょうず舎.jpg 

神社の境内はこじんまりとしていて拝殿に向かう参道右手の社務所前は大変な混雑ぶりです。

CC⑧②社務所前.jpg 

後ろを振りかえると、長蛇の列です。

CC⑧③.jpg 

拝殿に向かう階段手前には「羊」が。狛犬ならぬ狛羊ですか。

CC⑨①.jpg

CC⑨.jpg 

いよいよ拝殿へ。拝殿前にいたのは狛犬でした。

CC⑩拝殿へ.jpg 

並び始めてから約1時間。ようやく拝殿に到着。

今年1年の無病息災と家内安全をお祈りいたしました。

CC⑪参拝.jpg

ちなみにこの羊神社、「羊神社・由緒略記」によりますと、

御祭神は天照大神・火之迦具土神(日本神話における火の神)の二柱。

社名の由来は、群馬県多野郡吉井町にある「多胡碑」に刻されている「羊太夫」(多胡郡の領主)が奈良の都に上るときに立ち寄っていたゆかりの屋敷がこの地(現辻町)にありこの地の人々が平和に暮らせるため「人心を安らかに」という願いをこめて羊太夫が火の神を祀ったといわれ、羊神社と呼び称えるようになったと伝えられている。

また「辻町」の地名の由来は「羊」にあり、昔は火辻村と言っていたが、火の字を嫌って辻村となった。

とのことです。

お参りの帰りに、はじめに並んだ場所を通ると、1時間前と同じくらいの数の善男善女がまだ長蛇の列を作っていました。

CC⑫帰り.jpg 

ちなみに、「羊神社」という名前の神社は日本には2カ所しかなく、ここの他には群馬県安中市にあるのだそうです。

「未年」のお正月に「羊神社」に参拝が出来て、今年は春から縁起がよさそうです。

お参りに誘っていただいた、Tさん。有難うございました。

YouTubeで今年の元旦の「羊神社」初詣風景の動画を見つけました。



nice!(20)  コメント(5) 
前の5件 | - 心の安らぎ ブログトップ