So-net無料ブログ作成
検索選択

明日から6月(H.28.5.31記) [ブログ記録]

周回遅れの「桜便り」の連載が中断しているうちにあっという間に明日から6月。

「桜便り」の素材はまだ残っているものの、さすがに6月になっても「桜」では・・・、ということで、「桜便り」は打ち切りにします。

数日前、時々お邪魔して「nice!」やCMT交換をさせていただいている、blogフレンドの「NONNONオヤジ」さんの5月27日付の記事で「やる気スイッチが行方不明中~(>_<)。」というツイートを発見。(当該記事はここポチでご覧ください)

NONNONおやじさん.jpg

「やる気スイッチ」って、なかなか良いフレーズですね。(ところでその後行方不明中の「NONNONオヤジさんの、やる気スイッチ君」はまだ発見されないご様子。一日も早く元気で発見されますよう、心よりお祈りいたしております。)

そういえば、我がblog担当の「やる気スイッチ君」は行方不明ではないものの、ここしばらく「開店休業」状態。

明日から6月を迎えるにあたり、我がblog担当の「やる気スイッチ君」にあらためて「カツ!」を入れました。

いずれそう遅くない時期に、「旧友5人組・奥越前(勝山・大野)行」の連載を始めたいものです。

我がblog担当の「やる気スイッチ君」、よろしくお願いしますね。


nice!(26)  コメント(2) 

W通信・第23号 ー連休レポート-(H.28.05.14記) [W通信]

周回遅れの「桜便り」の連載中に、北陸在住の旧友Wさんから、久しぶりに「W通信・第23号」が届きました。

実は前回の「W通信・第22号」(ココポチでどうぞご覧下さい)が昨年の11月25日に届いて以来少しご無沙汰でしたので、そろそろ送ってよ、と催促したら、早速「連休散策レポート」を送っていただいたという次第です。

いつもながらネタ不足で苦しんでいる我がblogにとっては、Wさんは、強力で有能な助っ人。

そしてWさんの取り上げて下さる素材が、私にとっては未知の分野も多々あって、大変楽しく、興味深い「W通信」です。

(枠の中の青字のレポートと写真はすべてWさんからいただいたW通信です。

連休中は山菜の出盛り時期で、山菜を求めてフラフラ出歩いていました。先月は知り合いの家に4回行き、筍を掘りました。ご近所にも押し売りです。今年は筍の当たり年のようで、他に、3人から「筍を持って行こうか」との話がありました。これは丁重にお断り。湯がいてすぐ食べきれない分は冷凍して、ここ暫く毎日のように食べています。

 

1枚目 熊よけの鈴をつけながら城端~五箇山に続く中部北陸自然歩道を少し歩いてきました。滑りやすい道で2本の杖にすがりながらの歩行でした。江戸時代から村人が往来した道で加賀藩の流刑人もこの道で送られたと聞いています。吹雪等で命を落とした住民もいたでしょう。自然歩道として整備されましたが、数年前の豪雨で道が崩れ、途中通行不能になっています。 崩れる前は、世界遺産相倉集落経由で平村中心部まで行くことが出来ました。

CB①.jpg

2枚目 道端でツツジを見ました。帰り道、食材として、ウド、アキギリ、タラの芽を摘んできました。

CB②.jpg

3枚目以降は上市町馬場島(標高800M程)の風景です。馬場島は冬山剱岳登山の基地として知られています。市街地から20㎞ほど離れています。今年の山は、雪が極めて少なく、例年なら残雪の傍にある蕗の薹は薹が立っていました。例年、正面の大きな谷には沢山雪が残っていますが、今年は大変少ないです。馬場島に入る手前の道路からです。          

     CB③.jpg

4枚目の扇風機のようなエンレイソウ。

     
     CB④.jpg

5枚目はサンカヨウ。


     CB⑤.jpg

6枚目 剣岳早月尾根の登り口にある石碑です。多くの岳人がこの横にある登山道から剱岳を目指します。頂上から標高差2,200M程まっすぐ落ちる早月尾根の偉容は迫力満点です。昼食は馬場島荘で丼からはみ出る山菜(ウドの穂とコゴミ)蕎麦を食べてきました。これを目当てに来ている人もいました。山菜時期のみの季節限定です。

CB⑥.jpg

7枚目以降は戸隠高原(標高約1,200M)で、林間の水芭蕉です。今年も綺麗な水芭蕉を堪能しました。


    CB⑦.jpg

8枚目 戸隠神社中社大鳥居です。老人にはきつい石段です。


     Cb⑧.jpg

9枚目 中社本殿前のご神木。樹に触れ気を貰ってきました。


     CB⑨.jpg

10枚目 中社本殿。


    CB⑩.jpg

11枚目 奥社参道半ばにある随神門、この門から大杉の並木が続きます。パワースポットと知られ大勢の人が奥社を目指していました。50年程前、この時期に奥社参道を歩きましたが、誰にも会いませんでした。


    CB⑪.jpg

12枚目 カタクリです。昼は蕎麦に山菜天ぷら。帰り道、新井ハイウェイパークでウド、タラの芽、ススタケ、ワラビを買い求め、今年の山菜締めとしました。


     CB⑫.jpg

13枚目 最後は我が家の菜園です。連休中の強風によりキヌサヤが傾いています。連休明けに初物をいただきました。マルチ、米袋の行灯?をかけ夏野菜の植え付けをしました。


    CB⑬.jpg

Wさん。連休は結構あちこちに足を延ばされたのですね。

家庭菜園の自家製の野菜はさぞ美味しいことでしょうね。


nice!(27)  コメント(8) 

桜・2016⑦ー城山公園ー(H.28.5.10記) [ウオーク・自然・草花]

周回遅れの「桜」便り、「桜・2016」⑦は、4月6日に訪れた愛知県尾張旭市の城山公園です。

CC①MAP.jpg

山公園は、尾張旭市内唯一の総合公園。

春には桜まつり、夏には夏まつり、秋には市民祭や農業まつりが行われます。野球場、テニスコート、弓道場といった運動施設が整備されていて、北部には釣りのできる「長池」、中心部には、地上約55メートルの展望室のある「スカイワードあさひ」、南部には、鉄筋コンクリート造のお城「旭城」があり、市内で最も親しまれている施設の一つ。

訪れた日は「桜まつり」の時期。満開の桜に迎えられました。

CC②.jpg

CC③.jpg

CC④.jpg

CC④②.jpg

CC④③.jpg

長池に映る「スカイワードあさひ」と満開の桜。

CC⑤①.JPG

CC⑤.JPG

CC⑤②.JPG

お城(「旭城」)と桜、は絵になりますね。

CC⑧.JPG

CC⑨.JPG

CC⑩.JPG

「城山公園」の桜。大変見ごたえがありました。(続く)

CC⑥.JPG

CC⑦.JPG

CC⑩⑥.JPG


nice!(27)  コメント(0) 

桜・2016⑥ー犬山城ー(H28.5.7記) [ウオーク・自然・草花]

周回遅れの「桜」便り、「桜・2016」⑥は犬山城と桜です。

3月30日の犬山城周辺、木曽川河畔と名鉄犬山ホテル構内の桜景色です。この日は全体的に7~8分咲きといったところでした。

まずは、犬山城の木曽川対岸にある桜並木からの犬山城の眺望です。

DSC00758.JPG

DSC00762.JPG

DSC00759.JPG 

犬山城側の木曽川河畔の桜並木から眺めた犬山橋。

DSC00768.JPG 

対に犬山城方向の河畔の桜景色。

DSC00772.JPG 

やはりお城と桜は絵になりますね。

DSC00773.JPG

DSC00767.JPG 

木曽川河畔道路から名鉄犬山ホテル構内に入ります。

DSC00794.JPG 

見事な桜に圧倒されます。

DSC00765.JPG

DSC00764.JPG

DSC00789.JPG

DSC00781.JPG

DSC00780.JPG

DSC00786.JPG 

国宝茶室「如庵」で有名な「有楽苑」はホテル敷地内にあります。

DSC00793.JPG 

桜の向こうに霞んで見える犬山城とホテル本館。なかなか情緒がありますね。(続く)

DSC00797.JPG

DSC00788.JPG


nice!(16)  コメント(0) 

新緑(H.28.5.5記) [ウオーク・自然・草花]

周回遅れの連載記事「桜・2016」は、第1弾「北陸路」を終えて小休止。

快晴の「こどもの日」の今日、新緑を求めて近くの苑池に出かけました。

久しぶりに万歩計を真面目に睨みつつ、癒しの緑を求めて7000歩。

最近ウオーキングも滞りがち。blog共々初心に帰って1日1万歩を目指さねば・・・。

ということで今日は時宜を得た「新緑」シーンをアップします。

CC①.jpg

CC②.jpg

CC④.jpg

緑ばかりでは色気がないので、つつじのワンショットを。

CC③朱色.jpg

「癒しの緑」はまだ続きます。

Cc⑤.jpg

CC⑥.jpg

CC⑦.jpg

CC⑩.jpg

快晴の「こどもの日」。緑のシャワーをふんだんに浴びて大いに英気を養いました。

苑池の花壇で見つけた可憐な「花」たち(名前は知りません)

CC⑧.jpg

CC⑨.jpg

長い冬を耐えて春の喜びを伝えてくれる可愛い妖精のようです。


nice!(26)  コメント(0) 

桜・2016⑤ー北陸路⑤(終)ー(H.28.5.4記) [旅日記]

4月10日。山代温泉から福光へ。

BD①i①.jpg

市立福光美術館で旧友2人と待ち合わせ市内へ。美術館への進入路入り口の桜は見事です。

BD①.jpg 

福光町内を流れる小矢部川。

BD②.jpg 

その河川公園の土手の桜並木は、満開を少し過ぎたとはいえ圧巻です。

BD③.jpg

BD④.jpg

BD⑤.jpg 

土手下の手入れの行き届いた花壇のチューリップの華麗な色が目を惹きます。この花壇は街の有志の方々がボランテイアでお世話していらっしゃるそうです。

BD⑥.jpg 

ビストロ「不善庵」でちょっとおしゃれな昼食をいただきました。

BD⑧.jpg

BD⑨.jpg 

昼食の後、街中散策へ。「石垣の径」「新町あさがお通り」を案内していただきました。

BD⑩.jpg

BD⑩①.jpg 

あさがお通りには、棟方志功の筆による前田青邨の句碑が。

「朝顔を煽ぎて遊ぶ扇かな 」

BD⑩③.jpg

BD⑩④.jpg 

世界のコマツを育てた実業家・河合良成と日中国交回復に大きな足跡を残した政治家・松村謙三のそれぞれの生家跡も。

BD⑩⑤.jpg

BD⑩⑥.jpg

BD⑩⑦.jpg

BD⑩⑧.jpg 

街中散策の終わりに、案内してくれた、一見みすぼらしい外観ながら、知る人ぞ知るという「春乃色食堂」。

BD⑳.jpg 

昼食はここの予定だったのだそうですが折悪しくこの日はお休みでした。(旅行から帰ってWEBで検索してみました。なかなか味わいのある食堂のようですね。ココポチでどうぞ)

街中散策を終え、福光ICから高速道路に乗る前にちょっと立ち寄った、「法林寺温泉」。

BD⑳①.jpg

BD⑳②.jpg 

医王山のふもと、福光街中から車で10分ほどにある、天然自噴湧出温泉。地元の温泉場として穴場的な人気があるとか。

BD⑳③.jpg

BD⑳④.jpg

BD⑳⑤.jpg 

天然温泉に癒される時間はありませんでしたが、進入路沿いの爛漫の桜に十二分に癒されて、法林寺温泉を後にし、福光ICから東海北陸道に乗って帰路に着きました。(終)


nice!(13)  コメント(0) 

桜・2016④ー北陸路④ー(H.28.5.3記) [旅日記]

4月9日。北陸自動車道・片山津ICを降りて山代温泉へ。

BD①i①.jpg

昔の会社の仲間との年に一度の懇親会の会場は「雄山閣」。

BE①i①.jpg

BE①i②.jpg

BE①i③.jpg

ホテルの前にある「真菰が池」。

BE①i④.jpg

池の端の枝垂れ桜です。

BE①⑥.jpg

BE①⑤.jpg 

懇親会は昔話で大盛り上がりに・・・。

BE④.jpgBE③.jpgBE②.jpgBE①.jpg 

翌朝、駐車場脇をみると、ここにも見事な枝垂桜が。

BE⑤.jpg

しばしその美しさを堪能して山代を後にしました。(続く)

BE⑥.jpg

BE⑦.jpg

BE⑧.jpg


nice!(11)  コメント(0) 

桜・2016③ー北陸路③ー(H.28.5.2記) [旅日記]

4月9日。東海北陸道から北陸自動車道に入り山代へ向かいました。その途中の「小矢部川SA」の桜です。

東海北陸道MAP②.jpg

小矢部川PAの駐車場からパーキングレストラン脇のソメイヨシノを遠望。

CA①.jpg 

近寄って満開の様子をパチリ。

CA②.jpg

CA③.jpg

CA④.jpg 

振り返ると大小の多くの車両が桜に抱かれています。

CA⑤.jpg 

レストラン脇の丘に登ると桜の下に芭蕉の句碑が。

CA⑥.jpg

CA⑦.jpg 

「あかあかと 日はつれなくも あきの風」

CA⑧.jpg 

芭蕉はこのSAから北西、約7Kmの「倶利伽羅峠」を越えて金沢に向かい、加賀平野で残暑の厳しい中にも秋風の気配を感じて、長旅の旅愁のおもいを詠んだといわれている、とのこと。

CA⑨.jpg

桜の屏風を背に佇むトラックを横目に、目的地、山代を目指しました。(続く)

DSC00170.JPG


nice!(12)  コメント(0) 

桜・2016②ー北陸路②ー(H.28.5.1記) [旅日記]

周回遅れの「桜だより」。4月9日の東海北陸道、城端SAの桜です。

東海北陸道MAP②.jpg

城端SAです。

CB①.jpg 

SAの周囲の桜。まだまだ見ごたえ十分でした。

CB②.jpg

CB③.jpg

隣接の「ハイウエイオアシス・桜ケ池クアガーデン」へ向かいます。

CB④.jpg

「ハイウエイオアシス・桜ケ池クアガーデン」には、ホテル、温泉、レストランのほか、御土産店やクライミングセンターなどが併設されています。

CB⑤.jpg

御土産や軽食は「ヨッテカーレ城端」へどうぞ。

DSC00148.JPG

DSC00145.JPG

八重桜の向こうに見えるのは、クライミングセンター。

CB⑦クライミングセンターボルタリング.jpg 

CB⑧八重桜.jpg

ちびっこがボルタリングに挑戦していました。

CB⑨.jpg

苑内の桜のある風景です。

CB⑩.jpg

CB⑩②.jpg

CB⑪.jpg

CB⑬.jpg

CB⑭.jpg

CB⑭②.jpg

CB⑮.jpg

駐車場から眺望出来た、周辺の桜の絨緞。

CB⑮②.jpg

CB⑰.jpg

桜の季節の「東海北陸道」はサイコウ!です。(続く)


nice!(26)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。