So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一善(H.28.2.22記) [交友]

日頃お世話になっている税理士のOさんから、「事務所通信・H28年2月号」が今日届きました。

O税理士の「事務所通信」は「トレンドを斬る!」「商売のヒント」「税務のマメ知識」「経済用語解説」「アメリカ情報」「今月の運勢」「偉大なる日本の100人」と盛りだくさんで、毎月楽しく読ませていただいています。

今月号の「商売のヒント」を以下に転載させていただきます。

365日が楽しくてたまらない!「商売のヒント

今月の商売のヒント:【「良いことをすると良いことがある」という当たり前の話

先日、こんな話を耳にしました。 主人公はあるタクシーの運転手。 バドミントンと掃除とバイクが好きだという五十代の男性のAさんです。

Aさんの休日は掃除から始まります。

午前中いっぱいかけて家の中を徹底的に磨き上げるそうですが、特にトイレ掃除は気合いが入るとか。
設備会社で働いていた経験をいかし、便座は外して風呂場で水洗い。極めつけは便器の縁に小さな鏡を当て、見えないところの小さな汚れまでひとつ残らずきれいにするそうです。

「トイレをピカピカにすると運が良くなると言いますけど、どうですか?」と尋ねられると、「トイレ掃除をした次の日はたしかにお客様が多いですね」とのこと。

他の運転手が2時間以上も粘ったのに撃沈したタクシー乗り場にAさんが入れ替わりで行くと、5分もしないうちにお客様が乗り込んできて、しかもかなりの遠距離へ。そんなことが珍しくないそうです。

  画像の説明
    
掃除が終わったら午後はバドミントンの時間。
   Aさんは30年のキャリアと実力の持ち主で、仲間と一緒に夜遅くまで汗を流します。「休みの日に朝から
丁寧に掃除して、みんなでバドミントンして、たまにバイクにも乗って、これが私の最高の楽しみなんです よ。

人生は一度だけだから一日一日を大切に過ごさないとね」。


Aさんは、小さい頃に祖母から言われた「一日一善」を今でも心掛けているそうです。「良いことをすると良いことがあるんだよ。神様は見ているんだねぇ。不誠実なことはできないよ」。

考え方が人生をつくっていくと言ったのは京セラ創業者の稲盛和夫氏です。


  画像の説明


人生や仕事の結果は「考え方×熱意×能力」だから、どんなに熱意や能力が高くても考え方がマイナスだと結果はマイナスになってしまうというわけです。

経営者として自分の熱意や能力を存分にいかせる考え方をしているだろうか。お客様に喜んでいただけるよう誠実に良い仕事を追いかけているだろか。Aさんのことを思い出しながら、ふと自問自答する今日この頃です。

「一日一善」。懐かしい言葉ですね~。でも最近あまり意識していませんでした。

「良いことをすれば良いことがある」

そう、きわめて当たり前のことですが、日々実行しているかどうか、反省しきりの一日でした。

O税理士さん、いつも「ニュースレター」を配信していただきまして有難うございます。

なお、O税理士事務所通信に関心がおありの方はココポチアクセスしてみてください。


nice!(30)  コメント(1) 

初心に返る(H28.2.20記) [ブログ記録]

9年前の今日、2月20日。

ブログ開設後2日目のこの日ににアップした3本の記事をあらためて眺めながら、開設した当初の「初心」を思い返しています。

この日アップした一本目の記事(開設後5本目)は「万歩計で健康管理」。

CB①.jpg   

二本目は「名駅前変貌現況19.2.20」。

CB②.jpg 

そして三本目の記事は「写真アップロードテスト」。

CB③.jpg 

9年経って再読してみると、いかにも稚拙な3本の記事ですが、当時はWEB空間に記事を発信できることそれだけで、ワクワクし、大きな満足感に浸っていたことが昨日のことのように思い返されます。

10年目を迎えた我がblog。

あらためて初心に返り、心から楽しみながら、ワクワク感に浸れるblog発信に努めます。


nice!(16)  コメント(0) 

blog誕生日ー満9歳ー(H.28.2.18記) [ブログ記録]

H.19(2007)年2月18日。悪戦苦闘してblogを開設してから今日で満9年経ちました。

当時流行った「WEB2.0」なる「言葉」に惹かれたのがキッカケで、社内のITおたく(?)のMさんに尻をたたかれ、ネットワークコミュニケーションの現実に触れ、これからの可能性を探ってみたいと考えてチャレンジした「blog」。

A1blog第1号画面.JPG

(この記事第1号を直接ご覧になりたい方はココポチでご覧ください。)

9年経っても「好奇心」「体力」「気力」は不可欠ですね。(最近、体力低下による気力減退で更新が滞りがちですが(汗;;)・・)

近年開設当初の問題意識はかなり薄くなり、バーチャルフレンドとリアルフレンドとの交流ステージとして10年目を迎えています。

「バーチャルフレンド」の数々の素晴らしいblog記事から、日々「感動」「感銘」そして「新たな発見」を頂戴する傍ら、「リアルフレンド」との交流を深める事の出来る我がblogは、日々の生活に欠かせない「栄養剤」。

10年目を迎えるにあたり、これまで以上に「気ままに」「楽しく」更新を重ねてゆこうと思いながら、WEBで見つけた「ニコール・ベッシエのハッピーバースデイ変奏曲」を聴いて満9歳の「My blog 誕生日」を楽しんでいます。

これからも変わらぬご支援をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


「ニコール・ベッシエ」って何者かお知りになりたい方はココポチでご覧ください。


nice!(21)  コメント(10) 

ナナちゃん、失業?(H.28.2.14記) [ナナちゃん]

2月8日のナナちゃんです。

Cナナちゃん1①.jpg

Cナナちゃん1②.jpg

ブルーでシンプルワンピース姿。時期的には些か寒そうですが、今日の「お仕事」のスポンサーは・・?

と、いつもスポンサーのPR看板が掲出されている壁面に目を向けると・・・・

Cナナちゃん1③.jpg

何も掲出されていません。

今日は「ナナちゃん」は「失業」?のようです。

でも「失業」というより「定休」とか「有給休暇」とか言うべきかも・・。

つい一ヶ月前の、1月14日にはこんな「カラフル」な姿で頑張っていました。

Cナナちゃん1④.jpg

壁面のPR文です。 

Cナナちゃん1⑤.jpg

見にくいので拡大します。

Cナナちゃん1⑥.jpg

Cナナちゃん2.jpg

名古屋モード学園・「春のナナちゃん衣装コンテスト」の「最優秀作品」発表!の晴れ舞台でした。

「ナナちゃん」にも時には「お休み」は必要、と思いつつ、この1ヶ月前の「ナナちゃん」の晴れ姿と比べてみると、せめてお休みの時の「衣装」くらいは、季節に合わせて配慮して欲しいものだな~、と感じたひとときでした。


nice!(27)  コメント(2) 

お医者さんヤ~イ!(H28.2.13記) [タウンウオッチング]

一昨日、2月11日に乗車した名鉄瀬戸線車内の吊り下げポスター

なんとなく眺めていましたらちょっと気になるポスターが目につきました。(丸印で囲った部分)

CC①②.jpg 

近づいてみると・・・

CC①①.jpg

え~っ!「医師、急募!」ですか。

CC②.jpg

どこが探しているのかな・・・?

CC③.jpg

北海道オホーツク管内の「遠軽町」だそうです。

「遠軽町」をウイキペデイアで検索してみました。

遠軽町(えんがるちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内の紋別郡にある町。2005年(平成17年)10月1日、旧遠軽町と生田原町、丸瀬布町、白滝村の3町1村が合併して発足した。

町名は当地で瞰望岩(がんぼういわ)を指していた見晴らしの良い高台を示すアイヌ語「インカルシ」(inkar-us-i、見る・いつもする・所)に由来する。1901年、郵便路線整備にともなう新郵便局設置のため現地視察した札幌郵便局管理課員が、瞰望岩を示すアイヌ語名称を意義深いとして、新局をこれにちなんだ「遠軽郵便局」と名付けたことが始まりで、のち新設された官公庁や学校などもこれにならい、地名として定着した。

「遠軽町」にある遠軽厚生病院では毎年約350人の新生児が生まれてくるのに、平成27年10月から常勤の産婦人科医師がゼロになったそうで、「急募!産婦人科医師」というポスターで求人活動を展開している模様です。

CC①.jpg

それにしても、愛知県や千葉県と同じ面積の「オホーツク管内・遠軽・紋別地区」に産婦人科のお医者さんがゼロとは、本当にビックリポンですね。

ところで、ポスターを眺めていて、「オホーツク管内」全体の地形が「ゴジラ」に似ているように思えました。頭の部分には「目」が入っていますし、「顎」には牙が描かれています。

早速WEBを検索しましたらこんなHP(ココポチでどうぞご覧ください)がヒットしました。

CC④.jpg

やっぱり、オホーツク地区は「ゴジラ」で認知度アップを図っているようです。


nice!(19)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。