So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

追悼・船村徹(H29.2.19記) [楽曲]

去る2月16日、不世出の作曲家、船村徹が亡くなりました。

数多くの心に残る彼の名曲の中から、本人歌唱の2曲(YouTubeにはこの2曲しかありませんでした)他を聴いて、ご冥福をお祈りいたします。

船村徹は作曲家としてデビューする前、流しの歌手を経験したそうですが、味わい深くしみじみと聴かせてくれますね。

先ずは北島三郎の「風雪流れ旅」から。

続いて、美空ひばりの「みだれ髪」


そして、船村ワールドには欠かせない、ちあきなおみの歌唱で「赤とんぼ」


また「昭和」が一歩遠ざかってゆきました。合掌。


nice!(7)  コメント(1) 

満十歳(H.29.2.18記) [ブログ記録]

今日は我がblogの満十歳の誕生日。

我がblogがスタートしたのが、平成19年(2007年)2月18日。

 A1blog第1号画面.JPG

あれから十年、今日の記事が1136本目で、一年平均113本、ほぼ3日に1本は更新してきたことになります。

とはいえ、この1年は年間記事数54本、平均週1本に。

昨年秋にフェイスブックを始めたこともあり、最近は更新ペースが一段とダウンしています。

10年前のスタート当初は「WEB.2.0](いつの間にかこの用語はほとんど聞かれなくなってしまいましたが・・)の世界を実体験して、仕事に活かせないかと考えていました。

しかしスタート後しばらくして仕事ニーズからは徐々に離れてゆき、匿名のバーチャルブログフレンドや勝手のわかったリアルな友人とのWEB交流のツールとして定着。

途中転勤などにより2~3度一定期間中断することがあったり、最近はマンネリ感もあって記事更新が途切れがちですが、なんとか満十歳の誕生日を迎えることが出来て、感無量です。

ネット交流の世界もこの10年間で「WEB 2.0」から「SNS]へと大きく変化し、加えてスマホの出現で、フェースブック(FB)、ツイッター、ライン、インスタグラム等々といったWEB交流ツールが急拡大。不肖私も昨秋遅ればせながらFBデビューをしました。

私にFBを勧めてくれた友人はblogを中断してしまいましたが、blogにはblogの面白さがあり、10年間お付き合いしていただいたバーチャルフレンドの皆さんとの交流も捨てがたく、更新ペースは落ちるとは思いますが、新たな10年先を目指して心機一転頑張ろうと思います。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。


nice!(6)  コメント(1) 

人生応援歌(H.29.1.31記) [交友]

去る1月28日、五十路に入った旧友からもらったメールに次の一文があり、「人生の扉」という楽曲のURLが貼ってありました。

(前略)

小生も50歳を超えましたから、残りの年数も両手で数えることが出来ます。

(添付した「人生の扉」の歌詞がぴったりとくる年齢になりつつあるということです)

                             (後略)

「人生の扉」・・・?、知らないな~。

早速ググってみました。なるほど、竹内まりあが2007年にリリースした楽曲のようです。

YouTubeで検索しました。

本人歌唱のものはヒットしませんでしたが、数本、歌唱動画が見つかりましたので聴いてみました。

動画画像の綺麗なものからどうぞ。

次いで、歌詞が大書されたものをどうぞ。歌唱はいずれも合格点です。


いや~!素晴らしい「人生応援歌」ですね~!!

歌詞の中の英語表記の部分を勝手の和訳してみました。

I say fun to be 20 

「二十歳になるのはたのしいこと」

You say it's great to be 30

「三十歳になるのはすばらしいこと」

And they say it's lovely to be 40

「四十歳になるのは素敵なこと」

Bu
feel it's nice to be 50

「でも、五十歳になるのもいいな」



I say it's fine to be 60
 

「六十歳になるのもいいね」

You say it's alright to be 70

「七十歳になるのも悪くはないよ」

And they say still good to be 80
 

「80歳だってまだまだ大丈夫さ」

But I'll maybe live over 90
 

「でも、私は90歳過ぎまで生きると思う」


I say it's sad to get weak

「老いて弱るのは悲しいこと」

You say it's hard to get older

「老いるってつらいこと」

And they say that life has no meaning

「人生に意味はない」と人は言う

But I still believe it's worth living

でも、私は信じてる、「生きることは価値あることだと」

ButI still believe it's worth living

「そう、生きるって素晴らしいことなんだ」 


竹内まりあがこの曲を作ったのが52歳のころ。

「五十路」に入った旧友H君の心に響くは当然かもしれませんが、「?十路」の私にも、ジンとくる楽曲でした。

そう、生きる事って、それだけで素晴らしい!

大いに後押しされる楽曲を教えてくれて、Hさん、有難う!!


nice!(16)  コメント(1) 

夕日燦燦・犬山城(H29.1.22記) [タウンウオッチング]

昨夕久しぶりに犬山遊園付近を散策。

犬山橋から眺めた犬山城の夕景。

燦々の夕陽が木曽川に映え、犬山城のシルェットが茜空にくっきりと浮かび上がる様に、しばし時間と寒さを忘れました。

CIMG0168.JPG


nice!(20)  コメント(2) 

久しぶりの名古屋駅前(H.29.1.20記) [ナナちゃん]

一昨日、久しぶりの名古屋駅前へ。

雪が去って抜けるような青空がひろがっていました[exclamation]

DSC_0291.JPGDSC_0294.JPGDSC_0296.JPG


名鉄百貨店にニトリが出店したようですね。

DSC_0295.JPG

バレンタインも間近。

DSC_0297.JPG


久しぶりに会ったナナちゃんが、「名鉄で沖縄へ」、ってPRしていました。

DSC_0299.JPGDSC_0300.JPG

よく見ると、名鉄百貨店の旅行プレゼントキャンペーンでした。

DSC_0301.JPG

昨年來、「W通信」と旧友5人組関連の記事でなんとか凌いできましたが、そろそろ自前の記事でblogを維持しなくてはと考えています。

2月にはブログ開設10周年を迎えますので、FB(フェースブック)との連携を考慮しつつ、新たなblogライフの構築にチャレンジしたいものです。


nice!(16)  コメント(0) 
前の5件 | -